自動車ローンと銀行系カードローンの特徴、注意点

車を購入する時のローンは、金利の安さから見てまずは車専用のローンである自動車ローンの利用を考えるべきでしょう。

残念ながら自動車ローンの審査が通らない場合は、金利が高くなりますがフリーローンを利用するという選択が可能です。

中でも銀行系カードローンは初めてでも抵抗無く契約できるというメリットがあり、安心度と併せておススメのローンだと思います。

自動車ローンと銀行系カードローンの特徴などを比較して整理すると次のようになります。


■自動車ローンの特徴と注意点

いわゆる自動車ローンは車購入のためのローンで、「オートローン」「自動車ローン」「マイカーローン」などと金融期間によって色々な名称がつけられています。

自動車ローンは車購入専用のローンで金利は低めに設定されています。

ローンの目的を車の購入に限定することにより金利を下げているというわけです。

新車購入の場合は、自動車メーカー系のファイナンス会社や信販会社が提供するローンを組むケースが多いと思いますが、この場合はディーラーが提携しているので手続きのほとんどをディーラーで代行してくれることになります。

その反面、金融機関のマイカーローンより金利が高く、支払総額が大きくなってしまうのがデメリットです。

また、完済するまで車の名義が自分のものにならない契約のものが多く、ローン返済の途中で車を売る場合には所有権解除のため残債を完済して清算する必要があります。

一方、銀行などの金融機関が提供する自動車ローンですが、信販会社などのノンバンクより金利が安いため総支払額を低くできるのがメリットです。

ただし、ディーラーは申込みなどに一切関与しないため、手続きのすべてを契約者が行う必要があります。


(ローンを少なくするためにも下取り車は一括査定で高く売りましょう。オークション感覚で車を高額売却。)


■銀行系カードローンの特徴と注意点

フリーローンの一つである銀行系カードローンは自動車ローンの審査が通らないときに有力な候補になるローンです。

この銀行系カードローンであれば初めから車を自分名義にできますので、ローン期間中に車を売る場合でも柔軟に対応ローン期間中に車を売る場合でも柔軟に対応することができます。

自動車ローンとの比較で言えば、

・保証人を求められることも多い自動車ローンと違い保証人無しでもOK。

・年収の3~4割の借入限度額がある自動車ローンと違い借り入れの上限が無い。

・審査に時間がかからない。

などのメリットがあり、車の購入に適したローンだと言えるでしょう。

有名な大手銀行が運営しているので、初めてカードローンを利用する場合でも抵抗なく契約できるのがいいですね。


<自動車よもやま話>
日産サファリ 走行210,000km 買取価格 230,000円、RAV4 走行230,000km 買取価格 420,000円。
多走行車の実際の買取例です。10万キロなんてかわいいもんですね。

<最近の投稿>
人気車なら査定・買取は強気で臨む ~ 愛車が売れ筋の人気車なのかどうかを知る
外車の買取はやはり外車専門店がベスト ~ 外車専門店、外車OKの買取店を探せ
事故車でも査定・買取を行う専門業者がある ~ 事故で壊れた車が海外で再生されてよみがえる
修復歴に該当する修理なのかどうかがポイント ~ 「事故に遭った車」が皆「修復歴車」になる訳ではない
車のオンライン査定を使わない手はない ~ オンライン査定で概算相場額を知ることができる
車の査定~内装のチェック ~ シート部分の汚れやキズ、車内の臭いなどがチェックされる
車の査定~エンジンルームのチェック ~ エンジン本体、各装置などのほかに修復歴もチェックされる
車の査定~塗装部のチェック ~ 塗装の修理は必ず見破られる
車の査定~外観部のチェックポイント ~ 外観部ではボディー、塗装、足回りがチェックされる
中古車販売店が車買取へ本格参入する訳 ~ 車買取専門店に対する中古車販売店の逆襲
車買取専門店をどう利用すればいいのか ~ 車買取店巡りと一括査定の二つの方法がある
車買取専門店の無整備車の販売 ~ 中間の整備費用も省略して更に価格競争力を高める
車買取専門店の新しい販売戦略 ~ 車買取と中古車販売を合体させて中間コストを省略


<当サイトのメニュー>
ホーム所有者が誰なのかを確認ローン残のまま所有権解除売却では高額査定を目指せ
残価設定型ローン残価設定型の注意点残価設定型ローンの車を売却車のローンとカードローン
上乗せローンの注意点残価設定型のデメリット査定額が残債に届かないローンの引継ぎ

  知らなきゃ損!  車のローン、売却の耳よりな情報


このページの先頭へ