" 中古車販売店が車買取へ本格参入する訳とは?

車買取専門店に対する中古車販売店の逆襲

車買取専門店が隆盛を極め、更に車の小売事業にまで参入をしてきたことで、心中穏やかでないのが中古車販売業者であるといえます。

中古車の販売事業は大きな増加は見られないものの、横ばいが続く安定した業界といわれています。

しかし、中古車販売店の増加や車買取専門店の販売事業に参入してきたことで、従来の中古車販売店では危機感を募らせています。


中古車販売店の逆襲~車買取事業に参入

一般に、中古車販売店は小売業が多く、地域密着型の商売で成り立ってきました。

それに対して、車買取専門店は全国展開をする大型店も多く、TVや雑誌を通じて全国の消費者にアピール活動を展開しているなど、広告宣伝に掛ける費用に大きな差があります。

そこで、焦りを感じた中古車販売店の中には、逆に買取専門店事業に新たに参入するところも現れてきました。

従来も中古車販売店は新車ディーラーのように下取りをしたり、持ち込まれた車を直接仕入れの形で買取することはありました。

でも今度は本格的に車買取事業に乗り出すということのようです。


車買取専門店の直接販売に危機感が募る中古車販売業界

中古車販売店が危機感を募らせる一番大きい理由は、車買取専門店とは資本力に大きな差があるということです。

資本力の無い中古車販売店では、それを補う為に同業者と共同で広告を出したり共同出資会社を設立するケースも見られます。

また、インターネットを利用することで、大手車買取専門店と同じフィールドで情報発信をするという動きもあるようです。

但し、中古車販売業店は地域密着型の営業スタイルであることから、全国に情報発信をするのではなく、地域限定のコミュニティサイトなどに店舗モール情報を流すなどの工夫を取り入れています。

大手車買取専門店と全く同じことをしても競合が厳しくなるだけであり、自らの得意分野を生かして差別化を図るという作戦ですね。


車買取では不十分な品揃えをオークション仕入れでカバー

1990年代の頃から、中古車市場における業者オークションが発展をしてきたことで、中古車の流通が今日のように活性化しました。

でも昨今では、車買取専門店は買取った車をオークションに出品せずに自社で直接販売を行い、また逆に中古車販売店では、これまでのように業者間オークションから車を仕入れるのではなく自社でも車買取事業をスタートさせています。

このように車買取専門店と中古車販売店の双方が、オークションを通さずに中抜きを行うことで経費を節約し、価格競争力をつけるとともに事業の収益性を上げようとしています。

この動きが続くと業者オークションの存在意義が薄れ、いずれ廃れてしまうのではないかと思う向きもあるかもしれません。

でも、業者オークションがなくなってしまうことはありえないようです。

車買取専門店も中古車販売店も、自社の買取だけでは多様な消費者ニーズにこたえる品揃えが不可能であるからです。

またもう一つ、買い取った車がすべて店頭での展示販売に適した車だとは限らないからです。

車買取専門店も中古車販売店も、店頭に置けない買取車をオークションに出品することもあれば、顧客のニーズにこたえるためにオークションから仕入れて品揃えをすることもあるということになります。

両者とも、店頭販売の車にはオークションから仕入れた車と、直接店頭で買取をした車の両方が並んでいることになります。

そして直接買い取った車は、「お買い得車」などと表示をしてお客を惹きつける目玉商品に用いられたりするわけです。

また、豊富な品揃えで車販売事業の競争力を高めるために、複数の加盟店を持っている事業体が、全ての店舗の在庫情報を検索出来るシステムなどを導入するというような取り組みも一層盛んになることでしょう。


まとめ

中古車業界は、車買取専門店の販売事業への参入に呼応して、中古車販売店も車買取事業に参入するという、買取と販売の垣根がなくなってしまうような状況になってきました。

このような状況は業界にとって厳しいことでしょうが、私たち顧客サイドから見れば歓迎すべきことだと思います。

業者間の競争により車を高く売却できる機会、安く買える機会が増えることになるからです。

期待しながらこれからも業界の動きをウォッチしていこうと思います。

<最近の投稿>
人気車なら査定・買取は強気で臨む ~ 愛車が売れ筋の人気車なのかどうかを知る
外車の買取はやはり外車専門店がベスト ~ 外車専門店、外車OKの買取店を探せ
事故車でも査定・買取を行う専門業者がある ~ 事故で壊れた車が海外で再生されてよみがえる
修復歴に該当する修理なのかどうかがポイント ~ 「事故に遭った車」が皆「修復歴車」になる訳ではない
車のオンライン査定を使わない手はない ~ オンライン査定で概算相場額を知ることができる
車の査定~内装のチェック ~ シート部分の汚れやキズ、車内の臭いなどがチェックされる
車の査定~エンジンルームのチェック ~ エンジン本体、各装置などのほかに修復歴もチェックされる
車の査定~塗装部のチェック ~ 塗装の修理は必ず見破られる
車の査定~外観部のチェックポイント ~ 外観部ではボディー、塗装、足回りがチェックされる
中古車販売店が車買取へ本格参入する訳 ~ 車買取専門店に対する中古車販売店の逆襲
車買取専門店をどう利用すればいいのか ~ 車買取店巡りと一括査定の二つの方法がある
車買取専門店の無整備車の販売 ~ 中間の整備費用も省略して更に価格競争力を高める
車買取専門店の新しい販売戦略 ~ 車買取と中古車販売を合体させて中間コストを省略


<当サイトのメニュー>
ホーム所有者が誰なのかを確認ローン残のまま所有権解除売却では高額査定を目指せ
残価設定型ローン残価設定型の注意点残価設定型ローンの車を売却車のローンとカードローン
上乗せローンの注意点残価設定型のデメリット査定額が残債に届かないローンの引継ぎ

  知らなきゃ損!  車のローン、売却の耳よりな情報


このページの先頭へ