" 車の査定~内装のチェック

シート部分と車内の臭いが重点的にチェックされる

車買取時の査定において、外装部分のチェックが終わると、次には内装部分の確認が行われます。

一般に車のユーザーには車内を居間の一部と考えている方が多いそうです。

再販売の時のこのような顧客の視点から内装の状態のチェックが入念に行われます。


シート部分、天井部分のチェック

内装部分の査定時において、最も念入りにチェックされるのが、シート部分の汚れや損傷になります。

ミニバンが主流になってきた近年、セカンドやサードシートに乗車するケースも多くなり、セダンタイプよりシートが汚れているケースが多くなっているといいます。

シートには食べ物や飲み物をこぼした染みがあったり、タバコの焦げ跡などがあったりします。

このようなシート部分の汚れや損傷は、ダッシュボード部分の汚れや埃と異なり、簡単には清掃で落とせるものではありません。

それだけに、シートの汚れを気にするユーザーも多く、査定時には大きなマイナスポイントとなります。

特に、子どもを頻繁に乗せるようなファミリーカーは、シート部分の汚れが酷くなりがちであることから、チェックも入念になります。

天井部分の天張りのたるみなどもチェック対象です。

輸入車などで天井がたるみやすいクルマがありますが、今ではそれを直す方法がありますので、たるみが気になる場合は査定前にリペアするのも良いでしょう。


車内の臭いのチェック

シートの汚れや損傷と同じく、車内の臭いは査定に大きく影響します。

こうした車内の悪臭の要因となるのが、タバコとペット、そして業務用として使用をすることで付いてしまった、作業道具などの臭いがあります。

特に、嫌煙家が増えたことで、タバコの臭いを気にする人が増えています。

また、昨今では生活の伴侶として、ペットを飼う人が急増をしており、ペットを家族の一員として、車で一緒にお出掛けしているのを良く目に致します。

残念ながら、ペットによって付けられた臭いは、タバコの臭い以上に嫌う人も多く、厳しい査定が加えられてしまいます。

これらのほか、海釣りなどされる方の場合は、あの生臭さもなかなか取れずチェック対象となります。

こうした車に染み付いた臭いは、ある程度までは脱臭が出来るかもしれませんが、臭いに敏感な人には耐えられないものといえます。

においの原因の多くはバクテリアだと言われています。

スチームを当てても、除臭剤でもなかなか取れるものではありません。

車のプロが専用の消臭剤を車内循環させて消臭する方法でも完全な消臭は難しいといいます。

においは多かれ少なかれどんな車にもあるものだと考えれば、芳香剤などで無理に隠そうとせずに、自分でできる範囲の消臭に留めるのが賢明だと思います。


ダッシュボードや装備品などのチェック

そのほか室内でチェックされるのは、ダッシュボードの傷み、フロントガラスの飛び石によるキズ、内装の日焼け度合いや色あせ、ヘッドレストが全部そろっているかなどになります。

また次のような室内で確認できる装備品もチェックされます。

パワーウィンド
カーナビゲーション
パワーシート&シートの材質
テレビ(地デジ)、DVDビデオ
CD(コンパクトディスク)MD(ミニディスク)
エアバック
その他


まとめ

車の内装部の査定で重点的にチェックされるのは、シート分の汚れやキズと車内の臭いです。

シートは経年劣化で自分ではどうしようもないのですが、臭いの方はできるものなら査定前に何とかしたくなるものです。

でもプロでも完全な消臭は難しく、無理して芳香剤などを使いより自分のできる範囲内での消臭にとどめておいた方がいいでしょう。

洗車もそうですが、第一印象を良くするため査定前には車内も掃除した方がいいでしょう。

<最近の投稿>
人気車なら査定・買取は強気で臨む ~ 愛車が売れ筋の人気車なのかどうかを知る
外車の買取はやはり外車専門店がベスト ~ 外車専門店、外車OKの買取店を探せ
事故車でも査定・買取を行う専門業者がある ~ 事故で壊れた車が海外で再生されてよみがえる
修復歴に該当する修理なのかどうかがポイント ~ 「事故に遭った車」が皆「修復歴車」になる訳ではない
車のオンライン査定を使わない手はない ~ オンライン査定で概算相場額を知ることができる
車の査定~内装のチェック ~ シート部分の汚れやキズ、車内の臭いなどがチェックされる
車の査定~エンジンルームのチェック ~ エンジン本体、各装置などのほかに修復歴もチェックされる
車の査定~塗装部のチェック ~ 塗装の修理は必ず見破られる
車の査定~外観部のチェックポイント ~ 外観部ではボディー、塗装、足回りがチェックされる
中古車販売店が車買取へ本格参入する訳 ~ 車買取専門店に対する中古車販売店の逆襲
車買取専門店をどう利用すればいいのか ~ 車買取店巡りと一括査定の二つの方法がある
車買取専門店の無整備車の販売 ~ 中間の整備費用も省略して更に価格競争力を高める
車買取専門店の新しい販売戦略 ~ 車買取と中古車販売を合体させて中間コストを省略


<当サイトのメニュー>
ホーム所有者が誰なのかを確認ローン残のまま所有権解除売却では高額査定を目指せ
残価設定型ローン残価設定型の注意点残価設定型ローンの車を売却車のローンとカードローン
上乗せローンの注意点残価設定型のデメリット査定額が残債に届かないローンの引継ぎ

  知らなきゃ損!  車のローン、売却の耳よりな情報


このページの先頭へ