" メリット沢山、車のオンライン査定を使わない手はない

車のオンライン査定はよりスピーディーで簡略に

車の査定といいえば、通常は査定マンが実際に車をチェックして査定額をはじき出す「実車査定」のことをいいます。

これに対し、最近ではネットを利用しオンラインで車の概要を入力して概算相場額を知ることができる「オンライン査定」というサービスも利用できるようになりました。

本格的な実車査定をしてもらう前に、愛車の相場を知るためにオンライン査定を利用するケースが多いといいます。

このオンラインを実際に試してみて、その使い勝手や査定額の精度などを確かめて見ました。


オンラインで査定することの意味

オンライン査定は、車種と型式、そして走行距離の情報だけで算出するものであり、車体を目にして査定していない以上、査定結果については一定の幅を持たせた表示しか出来ません。

初めから実車を査定してもらえばいいではないかという方も居られるでしょうが、実車査定の前にオンラインで査定することにも十分メリットがあります。

愛車のの相場価格を知ることにより、実車査定を依頼する際の自分なりの物差しを手にすることができるからです。

いざ、車買取専門店に持ち込んで実車査定を依頼するにしても、相場価格を知っているといないとでは、査定結果に対する受け止め方が全く違ったものになります。

希望価格を持つにも裏づけとなる根拠が必要ですし、相場に関する知識ゼロでは交渉ごとなどできるわけもありません。

車買取店の言い値のままになりたくなかったら、事前にオンライン査定で愛車の価格幅を知っておくことは車を売却するときの最低限の準備ではないでしょうか。


オンライン査定は簡略化、スピード化が進んでいる

オンライン査定は最近本当に使いやすくなっています。

例を一つ紹介してみましょう。

サイトを開くと一番上に、メーカー、車種、燃料(ガソリンか経由か)、ミッション、年式の入力欄があります。

どの欄もプルダウンメニューかボタンで記入でき、4~5秒もあれば入力完了です。

試しに「ホンダ、オデッデイ、ガソリン、AT、平成21年/2009年」と選んで検索ボタンをおせば次のページです。

次のページでは該当する車種が一覧表示され、該当する車種の「グレードを選択」のボタンをおすと次のページに移りグレードが一覧表示されます。

「M エアロパッケージ」のグレード選び「買取概算価格計算へ」のボタンをおすと、今度は走行距離の入力ページに移ります。

走行距離欄に「50,000」と入力して「計算」のボタンを押すとそのページの下側に

「あなたのクルマの買取概算価格:756,000 ~ 1,030,000円」

と計算結果が出て終了です。

グレード名、走行距離が頭に入っていれば、普通の速度でやっても1分とかからないでしょう。

このようなオンライン査定を一度経験すれば、これまでの中古車専門の情報誌を買って相場を調べる方法は一挙に古臭く思えてしまいます。

ただ、今回のオデッセイでの試算結果が756,000 ~ 1,030,000円と幅広に出たように、問題は精度になります。

精度を上げようということになると、ボディーカラー、オプションなどのより詳細な情報を入力することになります。

当然ながら、スピードと精度とはトレードオフの関係になりますので、用途に応じて使いやすいサイトを選ぶということになるでしょう。


オンライン査定を利用する時の注意点

オンライン査定を利用する時に1点注意したいことがあります。

それは車買取店のオンライン査定の場合ですが、通常の相場よりも明らかに高額な査定価格を表示してくる場合があるということです。

本当にその価格で買い取りしたいのであればいいのですが、まずはオーナーにコンタクトを取るテクニックとして高い概算査定額で気をひき、実車の査定ではあれこれとあら探しをして査定額を下げるというやり方です。

このような業者の場合、実車査定を終わってみれば結局は相場並みの普通の査定額だったということになるでしょう。

また、向こうは車買取のプロです。素人を相手にその気になればいくらでも価格を下げることもできます。

このような場合で困るのは、実際に実車査定してもらわないと相手の本心がわからないことです。

ちょうどバックオーダーがある地元の中古車販売店が、大手全国チェーン店よりいい査定額を出すというような場合もあるからです。

極端な場合は初めから候補から外すのもいいでしょうが、まずはそういう業者もいるということを頭において査定してもらうということになるでしょう。


まとめ

オンライン査定は本当に手軽で使いやすいものになりました。

中でも今回試したような、個人情報を入力する必要のないオンライン査定サイトは、業者からの電話の心配も全くありませんし、安心して使うことができます。

査定額の精度はいまいちといったところですが、近い将来車買い替えの予定があり購入資金の大雑把なシミュレーションをしてみたいなどという場合にとても便利だと思います。

何しろいくら使っても無料なのですから、気兼ねせずに済むのが一番のメリットですね。

<最近の投稿>
人気車なら査定・買取は強気で臨む ~ 愛車が売れ筋の人気車なのかどうかを知る
外車の買取はやはり外車専門店がベスト ~ 外車専門店、外車OKの買取店を探せ
事故車でも査定・買取を行う専門業者がある ~ 事故で壊れた車が海外で再生されてよみがえる
修復歴に該当する修理なのかどうかがポイント ~ 「事故に遭った車」が皆「修復歴車」になる訳ではない
車のオンライン査定を使わない手はない ~ オンライン査定で概算相場額を知ることができる
車の査定~内装のチェック ~ シート部分の汚れやキズ、車内の臭いなどがチェックされる
車の査定~エンジンルームのチェック ~ エンジン本体、各装置などのほかに修復歴もチェックされる
車の査定~塗装部のチェック ~ 塗装の修理は必ず見破られる
車の査定~外観部のチェックポイント ~ 外観部ではボディー、塗装、足回りがチェックされる
中古車販売店が車買取へ本格参入する訳 ~ 車買取専門店に対する中古車販売店の逆襲
車買取専門店をどう利用すればいいのか ~ 車買取店巡りと一括査定の二つの方法がある
車買取専門店の無整備車の販売 ~ 中間の整備費用も省略して更に価格競争力を高める
車買取専門店の新しい販売戦略 ~ 車買取と中古車販売を合体させて中間コストを省略


<当サイトのメニュー>
ホーム所有者が誰なのかを確認ローン残のまま所有権解除売却では高額査定を目指せ
残価設定型ローン残価設定型の注意点残価設定型ローンの車を売却車のローンとカードローン
上乗せローンの注意点残価設定型のデメリット査定額が残債に届かないローンの引継ぎ

  知らなきゃ損!  車のローン、売却の耳よりな情報


このページの先頭へ